SAMeの働きでヒスタミンが代謝されてる模様

ヒスタミンはSAMeによって代謝されるため高メチルではヒスタミンは減少する。




この観点から言えばメチオニンを飲んでいれば、SAMeへと変換され体内のヒスタミン値が下がり、ナイアシンフラッシュも起こりにくくなるはず。


ですよね?


だけど先月1月19日からメチオニンを飲んでるのに、ナイアシン100mgでも相変わらず真っ赤っかになる。
と言うことはやっぱり量なんだろうか?


はじめの1週間はメチオニン500mgを1日1錠飲んで、2週目は2錠にしていました。

そして3週間目となった先日1日3錠にしてみました。


そしたらあれ⁉️それまで出ていたナイアシンフラッシュが出ない爆笑


とひとり興奮してしまいましたあせる


毎日痒いし真っ赤になるし、糖質も控えてるのにいつまでも続くフラッシュに辟易としていました。

思い起こせばフラッシュせず400mg*3/dayを飲めてた時期もあったのに、プロテインが飲めなくなりそれに続いてナイアシンもフラッシュがきつくなり量が飲めなくなっていました。

プロテインを飲めなくなったことで、SAMeが充分量作れずヒスタミンを溜め込んでいたのだと思われます。


藤川先生がまずはたんぱく質❗️といわれる所以ですね。


だけどメチオニンを増やしてから昼間が異常に眠くて眠くてあせる


同様にメチオニンを飲ませてる娘も同じことをいい、本当に珍しく昼寝をしてそれでも夜は夜で眠くて早く寝れたそう。

11時間寝てたけど、もしかセロトニン過剰ということが起こりうるんでしょうか?それも昼間に?


どのみち1500mg/dayは過剰かな⁉️と思うので、当面1000mg/dayで様子をみたいと思います。

あ、ナイアシンは慎重に増量したいと思います。

L-メチオニン500

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です