オロチン酸リチウム 双極性障害 不安障害に

今年最後の試してよかったサプリ❗️になるかと思いますが、それは

オロチン酸リチウム

たまたま何かで知って気になり注文しました。

リチウムって電池みたいで馴染みがなかったんですが、細胞にビタミンB12を取り込むときに必要な結構大事な存在。

で、私の場合は一錠飲んだだけで頭が楽になって喜んでいます。

一体どういうことだろうか?ということで調べたら双極性障害の治療薬にも使われてるそうで、鬱や不安障害っぽい私にはありがたい栄養素でしたニコニコ

こちらのおはなし↓分かりやすく勉強になりました。

《正常分子栄養学 第7回》 – Hirofumi Okumoto – CNC *okumoto.c-n-c.co.jp

リチウムの効能 効果と注意点リチウムは、マグネシウムやカリウム、ナトリウムの代謝を助けます。白血球増加、血圧降下、生体リズムを変化させる、自律神経や不随神経を正常に保つ時などに効き目があるとされています。

www.fashion96.comリチウム不足で自殺率が上昇する【ビタミンB12とリチウムの関係】 – ビタミンアカデミーリチウムと自殺率 「リチウム」というミネラルを聞くと、リチウム電池ぐらいしか思いつきませんが、実は人体に必要な微量ミネラルです。 元素記号表では「スイヘリーベ」の「リー」、水素のすぐ下ですね。   リチウムは精 […]vitaminj.tokyo

リチウム不足が犯罪や自殺とも繋がっていること、実感としてわかります。

ほんとに脳が安定します。

ただ依存性があるようなので、はじめの三日間は毎日一錠飲んで、あとは様子をみながらにしていますが、実際素人には加減が難しそうチュー

血液検査でリチウム濃度を図ってくれるところを探しておきたいです。

母 酵素風呂に入る

太ももの裏の痛みがロキソニンでは治まらなくて一昨日遅くまで眠れなかった母。

昨日は日赤に点滴の予約を取ってたけど必要無さそうなのでキャンセルした。

担当医とも連絡を取って話しました。

母が言ってたビタミンC点滴を受けてることはちゃんと伝わってました。

ただ母の理解力ではやっぱり、おぼつかなくて担当医とはなさなきゃいけないことがよくわかりました。

今回の点滴は出血性膀胱炎のためのもので、出血が止まってるなら必要なく、よかったです。と、担当医。

太ももの裏の痛みの原因はわからないけど、骨髄を取ったときにステロイドを入れた。とのこと。

これは悪循環になってくし、痛み止め飲んでも効かなかった訳ですよ。

それと、骨髄を取ったときに神経が傷ついたりしたんじゃないかな?

太ももの裏の痛みはどうも筋肉ではなく神経っぽい。

し、肩も痛みがでてきた。

これは酵素風呂かな?と思い連れていきました。ほかに思いつくものがない。というべきか?

入糠すると痛みはひいて肌艶がよくなり、楽になりました。

が、晩にはまた痛みが出てきて主人が湯たんぽを買いに走ってくれました。

患部に湯たんぽを当てると楽みたい。

酵素風呂は気に入り翌日も予約しています。

酵素風呂の女将さん。

気さくな方で他にも癌の患者さんが来てますよー。

どんどんよくなってる方。

抗癌剤入れたあとに入糠したら悪いものが出るのか、楽だという方。

癌ではなく抗癌剤で死ぬ❗️と思い、薬はやめてかえって楽になった方。

いろいろ話して下さり、年配のお客さんも同席し母も居心地良さそうでした。

話し合える、共に頑張れる輪があれば母ももっも情報も頭に入り、前向きになれるかも知れないなと思いました。

痛みは辛いようで、これ以上は病院の治療を続けることに不安を覚えたよう。

代替医療を受け入れてくれることはうれしいけれど、抗癌剤+3ヶ月の入院で受けたダメージをどれだけ無かったことに出来るのか?

太もも裏の痛みも肩の痛みも、肌のガサガサも、しわしわに痩せ細った体も、髪の抜け落ちた頭も、こんなものはもともとなかった!

すべて無意味で恐ろしい抗癌剤の残した爪痕です!

ようやくプロテインも飲み始め、サプリも素直に飲んでいます。

分子栄養学の先生からビタミンDを特に言われました。

薬の副作用で便秘になるのでこれが効果バッチリでした。

ハーブスリミングティー、ハニーレモン、カフェインフリー、24ティーバッグ、1.7オンス (48 g)

酵素風呂は1回2回入っただけでは効果はわからない。と女将さん。

できる限りこちらも通ってみたいと思います。

分子栄養学的なセカンド・オピニオンの重要性

母の脇腹の痛みが出てきたのが気になって、分子栄養学を実施されてる血液内科の先生を受診しました。

通常の治療で使われる薬が何故使われてないのか?副作用が少なく効果も得られるから使ったほうがよい。

プロテインを飲むこと。

ビタミンD、A、Cのサプリを飲むこと。

太ももの裏の痛みの原因は不明。

脇腹の痛みは要観察。すぐにどうこうと言うほどではない。

母が再入院の際、アシドーシスを指摘されたことについては、抗癌剤を使えば死んだ細胞は血液中に出るしかなく、同時に酸性になるのは折り込み済みで抗癌剤を使うものであり、予測の範疇になければならない。

と日赤の担当医とは違い、頼りになるしっかりとした解答を頂きました。

また日赤の医師とも知り合いとのことで、こちらの先生に相談したことは話していいよ。といってくださいました。

こちらの先生のもとに他県から通ってる癌患者さんもいるようで、快方にむかってるそうです。

以前から気になり母を受診させたかったのがようやく叶いました。

現在受けている高濃度ビタミンC点滴は毎日通った方がいいそうです。

方向性の確認ができ、確信が深まりよかったです。

アデノウィルスによる出血性膀胱炎

入院中からひと月以上続いてた母の血尿がおさまってきました。

ビタミンC点滴と一緒にビタミンB群を入れた翌日に血がほとんど混ざらなくなったようです。

これは入院中に薬の副作用で免疫がさがり、通常は感染しないようなアデノウィルス(pool熱)が膀胱に入って長らく出血が続いていたそうです。

が、医者の説明で膀胱の中の菌を出すために利尿剤を入れどんどんおしっこを出す。

これしか対処法はない。

といわれ5分と持たないうちにおしっこ、おしっこ。

こんな頻回にトイレって、どれだけ腎臓に負担をしいるのか!!

医者の説明をうのみにしてミカンを毎日せっせと食べてた母。

ミカンは糖質だし頻尿で腎臓をこれ以上いじめないで、栄養で免疫を上げればアデノ何とやらも抑えれるから。と話したら、まあ納得した様子でした。

まあしかし出血性膀胱炎で2か月入院して治療しても収まらず、栄養点滴でおさまる。

これが現実ですよ。

高濃度ビタミンC点滴ですい臓を傷めるのか?

悪性リンパ腫闘病中の母ですが、今週はビタミンC点滴の濃度を12.5gから25gにあげて頂きました。
2回目の25gの点滴の時にビタミンB群の入った注射も追加しました。

ところがその日の晩、夜、寝てたらすい臓のあたりに鈍痛があったとのこと。

ライナス・ポーリングの経験主義とビタミンCの突出

|https://ameblo.jp/kotetsutokumi/entry-12238539426.html『ライナス・ポーリングの経験主義とビタミンCの突出』ライナス・ポーリングの経験主義とビタミンCの突出ビタミンCを10g以上飲む場合、ビタミンCの突出を防ぐため、ビタミンEを併用して下さい。d-αトコフェロールに…ameblo.jp

たった数回のビタミンC点滴で、すい臓に影響が出るのかは疑問だけれど、本当にすい臓なのかも、検査をしたわけではないのであくまで憶測だけど。


ビタミンEは少しずつ食べ物に混入させてたんだけど、量が充分とはいえない。

400iuを2錠で様子をみます。

それと太ももの裏が痛いと言っていて、高タンパクによる腎臓負担なのか?
だけど、卵を1日二個。肉かお魚を僅か。プロテインは飲んでいません。


食事からはこのくらいしか今は食べれないので、これで腎臓負担がでるのは考えにくく、抗癌剤、抗癌治療によってそこからはもうなにがでてくるかは分かりません。
リツキサンを使ってるならビタミンDを飲むよう栄養を取り入れてる先生から言われました。
薬がきれいに効くそうです。