電磁波被害?スマートメーターを交換していただくまで①

新電気使用メーター、スマートメーターってご存知ですか?

なんでも30分ごとに強力な電磁波を発生して、その電磁波強度は携帯の160倍に匹敵するとか!

じゃあ強力な電磁波に触れるとどんなことが起こるのか?

頭痛、記憶喪失、うつ症状、焦り
火照り、むくみ、水泡、異常な乾燥などの症状
視力低下、目の痛み、目の疼きなどの症状
耳鳴り、耳詰まり、超音波音、鼓膜の痛み
鼻づまり、鼻水などの症状
血の味が口中に広がる、口内炎などの症状
歯や顎に激痛が走る
粘膜異常な乾燥
皮膚できもの、乾燥、赤みなどの症状
目眩気を失うほどの目眩やそれに伴う吐き気
関節肩こりや、首の痛み、腕や膝などの関節痛
呼吸呼吸困難や、それに伴う動悸
疲労異常な疲労や、それに伴う集中力の欠如
痺れ腕や足の痺れや麻痺

電磁波過敏症の症状と原因 |電磁波防止対策・カットなら電磁波本舗電磁波過敏症(ElectricalHypersensitivity)とは、電磁波を浴びた際に身体が過敏に反応する症状のことです。日常生活において必要な携帯電話や家電製品からも電磁波は出ています。頭痛、息苦しい、疲労感など感じましたら対策を!www.denjiha-honpo.com

上記は電磁波過敏症の症状だけど、人によって強弱の程度はあれこのような影響が出る。ということです。

で、なぜ今回この話題を記事にしようと思ったのかというと、

4か月ほど前に我が家も使用中の電気のメーターが交換時期の10年を迎える。ということで、事前に作業の案内があって交換していただきました。

その時にはこれはネット上で見かけた強力電磁波機器とは知らず・・・・

でその後子どもに徐々に体調不良が出てきました。

丸レッド目の痒みと腫れ

丸レッド頭痛

丸レッド不眠

丸レッド貧血新版 ショック! やっぱりあぶない電磁波―忍びよる電磁波被害から身を守るAmazon(アマゾン)1,650〜5,360円

上記症状はいずれも藤川理論を始めてから消滅していたものです。

最初は栄養かな?と感じてましたが、やがてスマートメーターの特性に気づき気になり始めたのです。

娘の寝ているベットがスマートメーターの設置場所の真上に当たり、運悪く隣家のスマートメーターもすぐそばにあるんです~アセアセ

わが家で1番浴びる場所で寝て、就寝以外もベットでくつろいだり勉強したりしています。

最近腸炎もやったし、ちょっとな~ショボーン

少し調べてみたら交換前に交換を拒否するやり方が主流のようで、交換後にもとに戻してください。

というのは少ない印象でした。

なんか・・・・いいにくいな~えー

と電力会社に交換を申し出るのも億劫な小心者の自分が出てきて

たんですが、やっぱり向き合わずには通れないと感じて下調べの後に問い合わせました。

まずはネットで調べた電力会社の電話番号に電話すると、送配電窓口の方に問い合わせるように言われそちらへ。

すると電話口のアポインターから、また担当の者に電話させます。

とのことで、交換理由を聞かれました。

2時間後に担当者の男性から連絡があって、交換理由を確認させてくださいと言われました。

こちらのあげた理由としては電磁波の影響と思しき子どもの体調不良と、私は電磁波過敏症だと思います。と伝えました。

すると担当者から言われたのは。

1スマートメーターから出る電磁波はスマホよりずっと少なく、人体に悪影響はないことを認識してもらいたい。

2交換は可能だけど、電磁波被害を肯定するゆえでの交換ではないからそこは勘違いしないでもらいたい。

3どこでスマートメーターと体調不良の関連があるとの情報を得たのか?

4スマホを使ってるのならそちらの影響はどうなのか?

を繰り返し言われました。

34をはっきり知りたいようでした。

1に関してはケータイの160倍の電磁波を出す。

と思っていたけれど聞き流しました。

担当者にも対応マニュアルがあるのかもしれないし、私もネットで拾った情報ですからその数字に確証はありません。

3反論処理というほどの事でもないですが、交換へと誘導するために事前にこちらも調べたものを準備してました。

ダイヤオレンジ内科医より電磁波の怖さを聞いている。

ダイヤオレンジ電磁波過敏症の可能性を指摘されている。

ダイヤオレンジ中国電力に勤めてる友達から交換は可能と聞いた。

ダイヤオレンジ特に健康被害はなくとも実際に中国電力にて交換してもらった方がいた。

ダイヤオレンジ国会でも強制はしない。となっている。

ダイヤオレンジ平成36年が使用期限のメーターに変えてもらった方が居る。

ダイヤオレンジスマートメーターから火災が発生している

ダイヤオレンジWHO(世界保健機構)はスマートメーターの使用する周波帯は使用しないように警告している。

最後の方のダイヤオレンジ国会での・・・ダイヤオレンジ平成36年・・・ダイヤオレンジ火災・・・ダイヤオレンジWHO・・・は話の流れ的に言う必要を感じなかったので、それ以外をお伝えしました。

4スマホは使用時以外は機内モードにしている。と伝えました。

結論。担当者の回答は

丸ブルーアナログに交換は可能。

丸ブルーメーター機器を探すのに日数がかかる。

丸ブルー日本中がスマートメーター移行の流れとなってるので、今回交換してもいずれは移行を検討する日が来る。

丸ブルーおそらく5年後にその時は来る。

丸ブルー今回話した内容を記録として残しておくので、もしもメーター交換によって体調不良が治った場合は、次の交換時期に担当者にそのことを伝え次回どのようにしていくのかを話し合って下さい。

あれ?なんか最後親切じゃないですか?びっくり

電磁波は目に見えないのでその影響は実際わからないけれど、我が家はPCを導入して少しして私がリウマチを発症し、その後スマホの導入、無線のwifiの導入から影響を感じています。

それと妥協しての最終手段としてはメーターの送受信機を外してもらう。というのを考えていました。

なぜか中国電力担当者からその提案はありませんでした。

電力会社によって対応は様々で、おそらく中国電力は良心的な方だと思います。

参考にさせて頂いたサイト様

下矢印
https://www.r-kobo.com/2016/07/16/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AF%E8%A6%81%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84/

中村 篤史/ナカムラクリニック

思考を止めるな!日本のスマートメーター発火・健康被害問題

私も参考にさせて頂いたのでどなたかのご参考になれば幸いですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です