余ったマグネシウムペレットをトイレタンクに仕込む

先日買った洗濯マグちゃん代わりのマグネシウムペレットですが、洗濯物に活躍してくれていますニコニコ
 
 
そのマグネシウムペレットが沢山余ったので、主人が枕代わりに使ってたんですが、そこから少し失敬して下記のようなものを作りました。
 
 
 

 
100均のブラ用の洗濯ネットにマグネシウムペレットを少々入れます。
 
 

 
S字フックを縫い付けてトイレタンクへ引っ掛けます。
 
 

 
 
こうするとトイレタンクや便器内側の汚れがつきにくくなるそうですびっくり
本当はもう少し小さいネットに金属のフックの方がいいと思うんですが家にあったもので作りました。
 
トイレに朝日が差して夏場は特に水垢、匂いが出やすいので期待をかけておきます。
 
 
 

マグちゃんの生みの親、宮本社長がおっしゃるに塩素はマグネシウムと反応して塩化マグネシウム(にがり)になるそうですびっくり

 
旅行で家を空けたらトイレタンクににがりが出来上がってるんですかね?滝汗

 
 

☘初回500円の割引が受けられる マイプロテイン紹介コードKMPF-R2  

 

 ☘iHerb紹介コード MUK5504 

 •ご新規のお客様は10%オフを初回の注文でうけられます。

 •新規、既存のお客様にかかわらず、 iHerbプライベートブランドを購入した場合は、10%の割引が受けられます。

 

音符紹介コードを使って下さった方はご連絡ください。

私もお返しに使わせていただきますウインク

 

音符このブログに書かれてることは個人の体験によるものであり結果には個人差があるため、藤川理論を実行される方は藤川徳美先生のブログ、本にて勉強して下さいねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です