歩く あるく アルク

自粛生活も長くなってきました。

自分的にはそう苦痛は感じてなかったのだけど、さすがに運動不足がたたってきて体重が😥

同じひきこもり生活でも娘は毎日の筋トレなんかのおかげで、引き締まってきていてやっぱり私も動かなきゃな~😅

さすがにアブローラーだけではね。

といっても本格的なのは無理なので、歩くことにしました。

始めたのは3月の終わりで、雨の日でした。

近所をやや速足で歩く。

最初はちょっと思い切りがいる感じだっったけど、慣れれば隙間時間を見つけてさっと出かけます。

歩数計アプリを使うと励みになりますよ😊

田舎なので人通りは少ないですが、それでも歩いてる人、ジョギングしてる学生さんを見かけます。

皆さん自分なりに健康管理してるんだな~😀

日光浴することも免疫を高めるし快眠に繋がるので、今年は日焼けは気にせず、いい気候だし続けたいと思います🥰

以前、医学博士でもある佐藤富雄さん曰く、

まず歩き始めると、15分でベータエンドルフィン、20分でドーパミンという快楽ホルモンが分泌され、ハイになる。

さらに40分で分泌されるセロトニンが、気持ちを落ち着かせる。

これらのホルモンは構造式がモルヒネに似ていて、歩けば歩くほど気持ちが良くなり、20日から1か月で習慣化する。

歩いてホルモンが十分に出ると、脳が前向きになりストレスは吹き飛ぶ。自信がついて夢や希望がどんどん湧いて、アイデアやひらめきが降ってくるそうです😊

【中古】 脳が生まれ変わる魔法のウォーキング /佐藤富雄【著】 【中古】afb

価格:200円
(2020/4/20 10:53時点)
感想(0件)

何事もご利益がある😍と思うと続けれのではないでしょうか💗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です