知っておきたいサプリメントの危険な添加物

今回は知っておきたいサプリの危険な添加物のお話です。

今回アイハーブでお試し価格で買った、21stセンチュリーのビタミンD。

https://jp.iherb.com/pr/21st-Century-D3-25-mcg-1000-IU-110-Tablets/15030?rcode=MUK5504

買ってから商品レビューを読んで気づいたのですが、添加物に BHA、BHTが入ってるとのこと。

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)ラットの実験で発がん性を確認。

BHT(ジブチルヒドロキシトルエン)変異原性、DNAや染色体に変化を引き起こしたり、奇形を生じさせたりする可能性がある。

サプリの説明欄に2%含有と書かれてありますが、実際それがどの程度の危険性をはらむのか❔専門家ではない私にはわかりませんが、

健康のためを売りにしているサプリに危険な添加物が含まれてるのはなんだ嫌じゃないですか?😣

比較的脂溶性ビタミンに含まれてることが多いらしく、調べましたが手持ちのビタミンE,AのパッケージにBHA、BHTの文字はありませんでした。

となると問題のビタミンD、もう買っちゃったしどうしよう?

これを娘に飲ませる気にはならない。

私が飲む分には多少のことは目をつむる?

と一瞬思ったけど、全然飲む気が起こらない💦😥

お値段たったの112円なんですが、捨てるのって気持ちのいいことではないですよね?

今回は慌ててサプリを注文したため失敗してしまいましたが、皆さんは私の失敗を踏まえてサプリ購入に役立てて頂けたらと思います😊

☘初回500円の割引が受けられる マイプロテイン紹介コードKMPF-R2   又はこちらからジャンプできます

☘iHerb紹介コード MUK5504 又はこちらから

•ご新規のお客様は10%オフを初回の注文でうけられます。

•新規、既存のお客様にかかわらず、 iHerbプライベートブランドを購入した場合は、10%の割引が受けられます。


本日もお付き合いいただきありがとうございます ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です