掌蹠膿疱症にビオチン療法

4年ほど前から主人の手のひらにポツポツと小さな水泡が幾つもできるようになりました。

はじめは仕事でゴム手袋をするせいかな?と思っていましたが、どうやら痒かったり痛かったり、うまく言葉にならないけれど珍しく主人が気にしていたので本人なりに、これまで出会ったことのない違和感を感じていたのでしょう。

その症状は酷くなって皮がむけてくるときもあれば、自然と引いていき気にならないレベルになる事を繰り返していました。

そのうちにやっぱり気になった主人は自分で調べ掌蹠膿疱症と確信しました。

 掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)は、皮膚科における症状の一つ。手掌・足底に無菌性の膿疱が反復して出現する。基本的に慢性難治性の疾患である。膿疱性乾癬とも類似するが区別されている。また、欧米では膿疱性乾癬の病態のひとつとして分類しているが、日本では独立した疾病として分類されている 。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

以前リウマチが治った方と話しているときに、掌蹠膿疱症はビオチンですよ。と教えて頂きました。

ビオチン療法 ビオチンの作用機序は不明である[5]が、掌蹠膿疱症の原因としてビタミンの一種であるビオチンが不足していることがあげられるため、血中ビオチン値の上昇を目的として行う治療法である。特に掌蹠膿疱症に伴う関節炎には効果が高い[12]するという報告があり、使用される。 ビオチンは通常量より多い多量の1日9mg – 12mgで投与されるケースが多い。ビオチンと併用するものとして、アスコルビン酸とパントテン酸を配合した複合ビタミン剤や酪酸菌製剤を併用する。

また、ビオチン療法というのを実践していた医師もいたようです。

主人はもともとビタミンCは常飲しており、買い置いていた強ミヤリサン

強ミヤリサン錠 (330錠) 【医薬部外品】 ツルハドラッグ

価格:1,708円
(2019/10/1 13:45時点)
感想(56件)

https://jp.iherb.com/pr/Solaray-Biotin-5-000-mcg-60-VegCaps/19565?_ga=2.131258575.193384046.1569825461-642057704.1505767395&rcode=MUK5504

とで、対抗しております。

今は著しく症状は出ていないので効果はわかり辛いかもしれませんんが、このまま症状が引いてくれたらなあ。と主人は期待を込めて飲んでおります。

ビオチンはほかにもこんな効果が期待できます!

・美肌

・アトピー

・視力回復

・喘息

・白髪

・二枚爪

・湿疹

・ニキビ

・乾癬

・関節炎

唇の色が黒っぽいのがピンク色に変わった。という方もおられます!

我が夫も若い頃から唇の色が黒っぽく、体質かな?と思っていましたが不健康の証だったのかもしれません。20代から歯槽膿漏予備軍ですよ。

齢37にして麗しの桜色の唇・・・見てみたいものです。

このビオチン療法はすぐに効果を実感する場合もあれば3か月飲んで効果が現れだす場合もあり。とだいたいなんでも3か月は続けると良くも悪くもその効果が実感できるように思います。

で、上記の効果を聞きつけた年頃娘も、肌がきれいになるなら飲む~!と言い出し、家族で実験中です。

強ミヤリサンもいいようで、胃腸の調子がここのところよくなりました。

主人のフケ症もよくなりますように。

“掌蹠膿疱症にビオチン療法” への1件の返信

  1. ピンバック: ミヤフローラと強ミヤリサン – みゅしゃの家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です