娘に飲ませてるサプリ 量、種類の増減やり方

娘に飲ませてるサプリ、プロテインは体調により変動します。
今現在飲ませてるもの。

C1000*1
B50*1
鉄36ml*1
D+K2*1
K*1
B3 250ml
B1 100mg
アスタキサンチン 4mg
B1 100mg
亜鉛*1
プロテイン 20~30g


C1000*1
B50*1
鉄 36mg
D 10000IU
k*1
B3 250mg
E400
Nac*1
アスタキサンチン4mg
プロテインバーで21g


mg 400mg
C1000*2
A10000IU
鉄36mg
カルチニン 125mg
プロテイン 20~30g
レシチン 適量

B12
B6
B5
セレン
グルタミン
ミヤリサン
エビオス
を、時々追加

油は亜麻仁油飲用

以上

Cはもっと増やしたいところですが被包材が気になるので、今回カプセルでないものを頼みました。
藤川先生は錠剤がのどにつかえるのはタンパク質不足と言われてるようで、なるほど確かに初めは飲みづらかったサプリが1度に2~3錠飲めるようになってることもあり、今回は最初に頼んで飲みづらかったサイズのものを再度飲んでみることにしました。

主人がD依存体質で肌の色から、体質から主人の物を多く受け継いでいる娘もD依存が考えられます。
つい昨日鼻水をすすり、鼻を書いてた娘・・・ちょっと怪しいのでD+Aを増やそう。とか増減しています。

何がヒットするかは個人差があるため、まずは勉強し実践+勉強を続け理解を深めることです。

B1はB50にも入っていますが、量が少なく娘のニキビがいつまでも消えないため糖の代謝、乳酸処理目的で朝追加。
B1は一錠飲めば1日持つとのことで現状量維持。
最近ニキビが減ったのと同時に痩せてきました。

B5もニキビ、湿疹処理の為休日に飲ますことが多いです。
B6 高たんぱくによる肝臓負担軽減目的で。
セレン 重金属排出目的で。現代人は定期的摂取が必要。
アスタキサンチン スマホ、授業でもタブレットを使用するため目の抗酸化目的で。
Mg(マグネシウム)糖質制限してると必須、よく足がつるので様子をみて増やしています。
レシチンはプロテインに混ぜて、脳の働きの為。
カルチニンは脂肪燃焼のため。
Nac 抗フリーラジカル、グルタチオン前駆物質、脳と神経組織のサポート(思春期は神経を作る時期なので)

使い分けですが

関節痛、疲労、外出で運動、日焼けなど予測される時→ビタミンCを増やす。プロテイン増やす。
倦怠感、疲れ→B50を増やす
喉痛い、鼻ムズムズ、風邪→ビタミンC、ビタミンA
気分の落ち込み→プロテインの量 ビタミンB群特にナイアシン(1度減らしたら心が落ちたので戻す)
便の調子が・・・→Mgの量 ビタミンC 見直し。
足がつる →マグネシウム(Mg)の量、鉄の見直し
強張り、顔色、血流 →ビタミンE
不眠、寝つき→ナイアシンの量 、タンパク質量の見直し
イライラ→糖質(最近糖が増えてない?とくぎを刺しつつB1増量)
湿疹、ニキビ→脂質代謝→B5、亜鉛
夢見が悪い→B1 B6
疲労感 →乳酸蓄積にB1

積んできたものが一気によくなるわけではありません。
1度は病気が治った~!!!と言われた方でも、しばらくすると症状が再発してることもあります。
本人は何がいけないか?気づかれてることも多く、日々試行錯誤しながらそれでも断薬する前よりかはずっとよくなってるので皆さん頑張っておられます。悪さの犯人はほぼ糖ですが。

娘にはアスタキサンチンが相性がいいように思います。
アスタキサンチンを入れ出してから疲労感が軽減されてるように感じます。

よくメガビタさんたち、元気になりすぎて動きまわってしまい、結果的に目の下クマ、肌荒れなど不健康になってる方も居るようで、娘も元気はいいけど動きまわっててもう少し睡眠を増やしてほしいところですが。

今はこんな感じで問題なく過ごせています。
性格も明るく穏やか、嫌なことを引き込まなくなります。
ま、IQは今からだと期待は薄いですがまだ成長期ではあるので少しでも頭がクリアに働けば人生はさらに楽しくなることと思い飲んでもらっています。

どなたかのご参考になれば幸いですが必ず自己責任でお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です