タンパク質の重要性

こてつ名誉院長ブログ

Amazonのレビューにも、”指示通りやっているが良くならない”という意見もいくつか頂きました。 良くならないのはタンパク不足を軽視しているからです。 1)規定量のプロテインを飲めていないのに、次々サプリを追加する人が多い。 規定量20g*2を継続できるようにならないと話にならない。 重度のタンパク不足の人は、規定量を数日間頑張って飲んでも、続かなくなります。 平気で規定量を継続できるようになるのが先決です。 プロテインが飲めないと当然糖質制限もユルユルになってしまいます。 それもできないで、”何のサプリを追加したら良いでしょうか”と聞かれても、全くナンセンスで、答えようがない。 2)罹病期間が長い人、つまり重度のタンパク不足歴が長い人は当然改善に時間がかかる。 どの病気でも発病後1年なら、3ヶ月程度で改善します。 発病後10~20年だと当然そうはいかず、改善にはかなり時間がかかります。 漫画本で紹介した20年来のパニック障害患者は、薬を半減するまで2年かかりました。 病歴の長い方はそのくらいの覚悟で継続して下さい。 長い病歴を持つのに短期間で改善する方法はこの世にありません。 それを夢見る貴方の考え方に問題があります。 3)加齢に従い代謝回転が落ちて、回復に時間がかかります。 皮膚のターンオーバーは、20歳で28日、50歳で100日、70歳で200日。 3回のターンオーバーで改善すると仮定すると、20歳なら3ヶ月、50歳なら1年、70歳なら2年かかる計算になります。

こてつ名誉院長ブログ

プロテイン、飲みやすくジュースのようなものも多くてこれがそんなに重要なのかな???なんて思われる方もいらっしゃるかも。

サプリは効果がはっきり実感できるものもありますが、プロテインはすこしづつスタミナがついてくるように感じます。

胃の調子が悪くプロテインを受け付けないようなときには、市販のヨーグルト(無糖)でシェイクするとあっさり入っていきます。
同じものなのに不思議なんですが、酸味のあるものを体が求めていると感じます。
続けていく中には停滞期があるので工夫しながら、細くとも続けていく事が大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です