ナイアシンのアルコール中毒に対する効果「栄養療法によるアルコール中毒の克服」

広島市伊藤内科医院 院長 伊藤 欣朗先生のブログより

The Vitamin cure for Alcoholismより

ビタミンB3  ・ナイアシンは睡眠パターンを改善し、気分を安定させる。

テストされたグループの60%以上で有効であった。

・ナイアシンはアルコールに対する耐性を有意に減少させる。・・・(飲めなくなる) ・ナイアシンは急性の脳への毒性を有意に短時間へと短縮させる。

・ナイアシンは”DRY DRUNK SYNDROM※”をほとんどなくす

。(これは過興奮や躁のエピソード、自殺しそうな抑うつを含む。) (※アルコール依存症患者に、酒を飲んでいない時に現れることがある、酒に酔った時と似た、不安感や攻撃性などの諸症状を意味する語。禁断症状や離脱症状などと見なされることも多い)

ビタミンB6 典型的アルコール中毒者の血清ビタミンB6濃度は低い、あるいは極端に低い。普通の内服レンジは1日100-1000㎎である。

亜鉛   アルコールの多量飲酒は亜鉛欠乏を引き起こす。悪いことに、亜鉛欠乏でさらにアルコールをやめにくくなる。アルコール離脱のために亜鉛サプリメントは役立つ。亜鉛はアルコールで障害された免疫を回復させ、アルコール代謝機能も向上させる。 亜鉛の副作用  空腹時に内服すると吐き気を催すことがある。食事と共に内服するべきである。1日100㎎の内服でも大変安全である。超高容量(1日500㎎)を継続すると、銅欠乏症をおこしうる。

統合失調症への効果、何人かのアルコール中毒患者への効果、関節炎に対する効果、老化やコレステロールを下げる効果について。

ビルは毎日3gのナイアシンを飲み始めた。

そして、30人の彼の知人のアルコール中毒者にナイアシンを試させた。

10人は一ヶ月以内に、10人は2ヶ月以内に、不安、緊張、抑うつから開放された。

ペラグラについてhttp://itonaika.in/3954

ナイアシンと癌http://itonaika.in/3474

ナイアシンの皮膚に対する効果http://itonaika.in/3451

ナイアシンはメチル基受容体であるhttp://itonaika.in/2897

中毒(ADDICTIONS)http://itonaika.in/2858

ナイアシンおよびスタチンによるコレステロールプロファイルの変化

ttp://itonaika.in/2847

ナイアシンで血糖値が上昇する

http://itonaika.in/2696 Niacin Beats Statins http://itonaika.in/2600

https://jp.iherb.com/pr/Now-Foods-Niacin-500-mg-250-Tablets/693?rcode=MUK5504

ナイアシン 500mg 250粒 NOW Foods(ナウフーズ)【ポイントUP対象★11日11:59まで】

価格:1,393円
(2019/6/5 16:24時点)
感想(13件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です